【コーヒー好きにおすすめ】作業・ドライブのお供にCORKCICLE.タンブラー

便利グッズ

コーヒー好きの私にとって欠かせない『CORKCICLE.タンブラー』の紹介をします。

なぜ、欠かせないのかおすすめポイントが4つあります。

①温かさが長持ちする

②洗いやすい

③扱いやすい

④おしゃれ

これを購入したことで、朝のブログ作業が楽しいものとなりました。

入れたてのコーヒーを飲みながら、ブログ作業をするのはなんともリッチな気分になります。

では、これから以上のおすすめ4点について詳しく説明します。

スポンサーリンク

温かさが長持ちする

タンブラーの機能としては当たり前なのですが、その当たり前ができていない商品が多いです。

CORKCICLE.はそのあたりは安心できます。

実際の機能はホームページで以下のように記載されています。

容量  保冷効力    保温効力  
12oz
(300ml)
~5℃73℃~
16oz
(470ml)
~6℃82℃~
24oz
(690ml)
~5℃81℃~

この表記だけみると、ちょっとわかりづらいかなと思いますので、実際に使ってみてどうだったか、お伝えします。

私がタンブラーを使っているシチュエーションとしては、朝5時30~6時30分までブログ作業中の1時間と車での移動中(移動距離により時間はまちまち)となります。

ブログ作業中は1時間後放置していても、コーヒーは温かいを通り越して熱いです。

熱々のコーヒーを作業中ずっと飲めるのでとても幸せな気分になります。

CORKCICLE.タンブラーのおかげで朝時間を楽しく過ごせています。

洗いやすい

CORKCICLE.のタンブラーは間口が広く底も広いため、余裕でスポンジが入ります。

以前、別のタンブラーを購入した際に不満点がありました。
間口は広いのですが、底の形状が狭すぎてスポンジが入らなかったのです。

それを考えるとCORKCICLE.のタンブラーは洗いやすいので、いつも清潔にしておくことができそうです。

ただ、蓋についてはパッキンがついていたり、スライドさせる飲み口のあたりに汚れが残りやすそうなので、時々は渋とりのためキッチンハイターなど利用しなければならなさそうです。

ちょっと面倒ですが、定期的に手入れを行わなければなりません。

また、食洗機で洗うと色が剥げてしまいそうだったのでやっていません。

他のサイトで食洗機を使うとどうなるのか調べてみましたが、結局わかりませんでした。

勇気のある方はやってみてください。

扱いやすい

飲み口がスライドして開けることができるようになっています。

実はこれが一番重宝していて、その実力を発揮するのは車の運転時です。

皆さんは車に乗っているときに飲み物を飲む際、ペットボトルや水筒の蓋を開けるのに苦労したことはないでしょうか?

運転しながら蓋を開けるのは危険なので、私は信号待ちの時に開けるか助手席の人に開けてもらう等していました。

もちろん、運転中は危険なので信号待ちの時に飲みますが、CORKCICLE.のタンブラーにおいては、蓋についている飲み口をスライドさせればすぐに飲むことができますので焦って飲む必要はありません。

また、片手で飲み口の蓋をスライドさせることが容易にできます。

少し想像つきにくいと思いますので画像を添付しました。

↓  ↓  ↓  ↓

信号待ちでもすぐに飲めるので、ストレスが解消されます。

他、倒れにくい、転がりにくいなどの利点があります。

それはタンブラーの形状にあります。

こんな感じです。(文章で説明しにくいので画像を添付します。)

↓  ↓  ↓  ↓

底もゴムを使用しており滑りにくくしてあります。

↓  ↓  ↓  ↓

車のドリンクホルダーにも丁度入るサイズ

↓  ↓  ↓  ↓

おしゃれ

さすが、米国といったところでしょうか?

会社はアメリカのフロリダ州にあります。
ラインナップも色々あり、とてもおしゃれで気分が上がりまよね。

サイズは3種類

12oz(300ml),16oz(470ml),24oz(690ml)です。

ちなみに一番ラインナップが多いのは16oz(470ml)です。

ちょっとAmazonの画像でラインナップを載せてみました。

※画像をクリックするとAmazonに移動します。

デメリットもお伝えします。

私がCORKCICLE.のタンブラーを使用した時に、デメリットと感じたことが1点だけあります。

それは『持ち運びには向いていない』です。

なぜ、持ち運びに向いていないのか理由は2つあります。

①重たい

②傾けると蓋から飲み物が漏れる

保温や保冷効果が高い故に重量はあります。真空スリースレイヤー構造を採用しこれだけ保温、保冷効果があるので重さについては仕方がないのかなと思います。

私は、自宅で使用するか自家用車に持っていく時にしか使っていません。

車から降りた時、タンブラーはそのままドリンクホルダーに置きっぱなしにしています。

もう一つ、残念なところは傾けると蓋から飲み物が漏れます。少々は大丈夫です。

↓  ↓  ↓  ↓

カバンに入れることは危険なのでおすすめできません。

まとめ

CORKCICLE.のタンブラーは結果的に4つの幸せをもたらしてくれました。

①朝の作業が楽しくなった。

②私の大好きなコーヒーが長時間熱々のまま飲むことができる。

③車での扱いやすさが抜群なのでドライブも楽しい。

④コンビニのコーヒーを買う回数が減り節約できた。

ということで、ほんとに購入してよかったと思います。

朝の作業・ドライブが楽しくなる。気持ちが上がる商品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました