【地方在住者限定記事】車は負債というけれど・・・

お金のこと・老後

最近の風潮で自動車の所有は負債であるという言葉がネット内で飛び交う。

資産家の中では皆、口を揃えて車は所有するなと雄叫びをあげる。

hiroshi
hiroshi

えっ私のことじゃん!!

私もこれから資産を作っていきたいと思っていた。
そんな矢先にこんな話を本やネットで言われると絶望する。

確かにその通りですが、車好きの私はちょっと抵抗したい。

「悪い面ばかりじゃありませんよ」と・・・

「資産を増やすためには車を所有してはならない!!」と凝り固まりストレスを溜めているかたにちょっと楽になってもらいたい。
資産を増やしたいけど車を所有したい皆様に送りたい。
そんな気持ちで、今回の記事を書かせていただきます。

今回の記事では自動車を所有することのメリットのみとそれ以外の方法で移動するデメリットを徹底的にピックアップします。

だから、自動車の所有に罪悪感や絶望感を持たないでくださいね。

※都心に住む方は申し訳ございません。地方に住む方の限定記事になりそうです。

スポンサーリンク

公共交通機関のデメリット(地方限定)

まずは、車を所有しないことで唯一の移動手段になる公共交通機関についてのデメリットをまとめます。

公共交通機関を利用する際のデメリット

へき地に住んでいると、バスは数時間に1本しか運行しない。

ICカード、乗車カード(カードに運賃をチャージするもの)の管理が面倒くさい。

・電車やバスでは、通勤時や退勤時に混んでて椅子に座れないことがある。

・運転手が不愛想だと気分が悪い。

・雨の日は他人の傘が服に当たって塗れる。

・乗り換えが必要だと移動が面倒くさい。

・スマホの画面を後ろから見られているような気がする。

・イヤホンからの音漏れが気になる。

・都心での運賃は割と安いが、地方になると運賃割高である。

・コロナで感染症などで気を使ってしまう。

どうでしょうか??確かに自動車で移動するより割安かもしれませんが、精神的な負担はかなりあると思いませんか?

自動車を所有することでのメリット(地方限定)

さあ、ここからは自動車を所有するうえでのメリットをお伝えします。

自動車を所有することでのメリット

・思い立ったら長距離移動ができる。

・好きな音楽を気にせずかけて運転できる。

・通勤時の疲労が少なく気持ちよく仕事ができる。

・買い物で荷物が多くなったときに運搬できる。

・プライベートな話も気兼ねなくできる。

・時間に制約されず行きたいところに行ける。

・レジャーのツールとして利用できる。

いいことばかりあげさせてもらいましたが、デメリットがないわけではありません。

今回は罪悪感や絶望感を持っているかたにとって気持ちが楽になるためなので、あえてメリットのみあげさせて頂きました。

自分だけのプライベート空間ができます。

どうですか?車を所有したくなりませんか

自動車所有のランニングコストから負債を考える

自動車が負債と言われる原因は、ランニングコストにあると思います。

次に、ランニングコストについてちょっと詳しく説明します。

自動車を所有するときのランニングコスト

・自動車本体のローンにかかる金利

・ガソリン代

・任意保険

・自賠責保険

・自動車税

・重量税

・車検代

・スタッドレスタイヤの履き替え

以上、ざっとランニングコストをリストアップしてみました。

自動車を所有する際のランニングコストと公共交通機関の費用があまりにも乖離し、かつ家計がひっ迫するような状況だと考える余地はありそうです。

ちなみに私は、そこをじっくりと考えて軽自動車にしています。

もちろん、車好きの私は軽自動車や普通車問わず、好きな車に乗りたいです。

でも、今回あげさせて頂いたメリットのみで考えれば、乗れれば良いという観点で軽自動車を選択しました。

所有するうえでは、やはりランニングコストを考える必要はあるかと・・

おわりに

『金持ち父さん、貧乏父さん』でいう車の所有はたしかに負債です。

でも、地方に住んでいる私は、公共交通機関を不便に思うし仕事の行き帰りだけで体力が消耗してしまいます。

私は車を所有することで、時間の確保と精神的な安住を手に入れました。

また、資産を沢山持っている人は高級車に乗ったって構わないし、収入が低くても生活がひっ迫しない程度の車を所有するのは良いのではないかと思いますが、そうではない例もあります。

それは、自分の収入に見合っていない価格の自動車を所有することだと思います。

私の考えた最終結論は収入と支出により、それなりの資金が残れば、車は負債だ!!と考え過ぎなくて良いということです。

あまり考え込むと人生は楽しくなくなりますしね。


車は負債だと考えこまず、もっと気持ちを楽にして、柔軟に考えることが大切だと思った今日この頃でした。(資産ではないですけどね・・・)

それでは、今日も記事を読んでくださった皆様、ありがとうございました。

またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました