【レビュー】粉物、パン粉はセリアの保存容器LOCKPACKに入れるべし

家事時短グッズ

こんにちはひろしで~す。

毎度お馴染みのセリア(百均)のキッチン製品のレビュー記事です。

私が紹介するキッチン製品のレビューにはしっかりとしたコンセプトがあります。

  1. 毎日の家事の効率がアップするもの
  2. 使いやすいもの
  3. これらを満たしていることで家事の時短になることです。

今回セリアで購入したLOCKPACKという保存容器は、よく考えられている製品です。

皆さんは、小麦粉や片栗粉、パン粉などの粉物の保存に困ったことはないでしょうか?

今回紹介させて頂く、LOCKPACKは色々なものを保存できますが、特に粉物を保存するときのメリットが多いと思いました。

このLOCKPACKなら粉物を保存する際の問題や悩みを解決できます。

粉類の保存方法に困っている方がいましたら、この記事が役に立つかもしれません。

スポンサーリンク

セリアの保存容器(LOCKPACK)のメリット

スクエアな保存容器で収まりが良いことはもちろん、1番のメリットはふたが立つです。

ふたが立つとどんな問題を解決してくれるのか説明したいと思います。

  1. いちいちふたを取り外して別の場所へ移動させなくてはならない。
  2. ふたを取り外すときに勢いが良すぎて、保存容器の中の粉が飛び散る。
  3. 袋のまま使うと、ファスナーが付いていても閉まりが甘く粉が舞い散る。
  4. 粉がファスナー付近に付着したままにしているとダニが寄ってくる。
  5. 粉の量が少なくなると計量スプーンが入りにくい。
  6. 袋のままだと収納が難しい。
  7. 以前に粉を買っていたことを忘れ、少なくなった粉の袋が2個~3個と増えていく。

こんな面倒なことが、LOCKPACKの保存容器のふたが立つことでもれなく解消されます。

ちなみにこの容器を製造しているのはサナダ精工株式会社です。

hiroshi
hiroshi

やるな!!サナダ精工株式会社

LOCKPACKの使用感(パン粉、粉物入れてみた。)

私は、小麦粉や片栗粉そしてパン粉等の粉物を冷蔵庫で保存するため、購入しました。

本当に考えに考え抜いて購入を決めました。

1.1L容器は丁度パン粉200gが一袋と半分程度入りました。

おそらく250g以上は入っていると思います。

よくあることなのですが、保存容器に全部入りきらなくて、あまりのパン粉を輪ゴムで止めて保存するということです。

せっかく、場所の確保と使いやすさを重視するために保存容器を買ったのに、あまったパン粉のための場所を確保しなければなりません。

できれば、1袋と半分入るくらいの保存容器を購入した方が良いです。

というのも、保存容器のパン粉が全部なくなってから新しいパン粉を買うような容量だと補充がむずかしく、あまったパン粉の為の保管場所を確保することになります。

ちなみに750mLの容器では、片栗粉230gが1袋ゆとりをもって入れることができています。

となると現在、私がパン粉を入れている1.1Lよりも大きい保存容器を使用するのが望ましいです。

最大の大きさで2.6Lの大きさがありますので、うまく利用すれば色々な用途に使えます。

少し余談ですが、粉物を保存する場合は底が深すぎるとすくいにくくなります。

あまり容量が大きいものだと底が深くなるので要注意です。

使用上の注意について

購入したあとパッケージに注意書きがあると思うのですが、字が小さすぎてまず読まないと思いますので簡単にまとめてみました。

  1. 初めて使用する前には食器用洗剤であらかじめ洗う。しっかり乾燥させてつかう
  2. 完全密閉ではないので横置きにはしない
  3. ふた全体を開ける時は静かに開ける。中の物が飛び出す恐れあり
  4. 高温になる場所の近くに置かない。特に火の近くは軟化、変形する
  5. たわし又は、磨き粉で磨くときずがつくことがある
  6. 変形する恐れがあるため食器洗い乾燥機や食器乾燥機はつかわない
  7. 直火・オーブン・グリルでは使用しない
  8. 製氷目的で使用しない

セリアの保存容器(LOCKPACK)のラインナップ

LOCKPACKには、様々な容量があります。

LOCKPACKのラインナップを紹介します。

まとめ

今回、LOCKPACKを使ってみて実感したのはふたが立つことによるメリットです。

今まで、粉物を袋のまま保管することが本当に面倒くさかったです。

そして使い切っていないことを忘れて、再び買ってくる。

そうすると中途半端に残った粉物が2~3袋溜まってしまうなどの悪循環がありました。

セリアで購入したLOCKPACKは粉物の収納としてはとても良かったです。

いかがでしたでしょうか??

粉類の保管に困っているのであれば是非参考にしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よろしければ応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました