意外に使える!!ダイソー(百均)のメガネくもり止めペンタイプ

雑記

こんにちは~ひろしです。

このコロナ禍でマスクを着用しなければならなくなり、マスクから漏れた息でメガネが曇るという経験をした方も多いのではないでしょうか?

メガネ歴20年以上の私も、メガネが曇って極度のストレスが溜まったという事件が起こりました。

もう3月も終わりが近づき暖かくなっているのにどういうこと?

と思われるかもしれませんが、メガネの曇りは実に3月終わりに起こった事件だったのです。

あまりにもストレスフルだったので、メガネの曇り止めを買おうかなと本気で思いました。

結局、ダイソー(100均)のメガネくもり止めペンを購入しました。

割と良かったので、ダイソーくもり止めの効果をお伝えするとともに、他にも色々調べてみたので皆さんに紹介します

この記事の流れはこんな感じです。

・メガネのくもりでストレスフルになった出来事

・【ダイソー】メガネの曇り止めの使い方・効果

・メガネのくもり止めの種類について

・これから予想されること

・まとめ

では、これらについて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

メガネのくもりでストレスフルになった出来事

3月も終わりが近づき世間は花見のシーズンです。

ちょっとそこまで桜を見に行こうと出かけました。

コロナウイルス感染予防のため、人通りがあまりない早朝に出発しました。

もちろんマスク着用し外に出たわけですが、前日大雨が降っていたため湿気が多い様子でした。

息を吐くたびにメガネが曇り、曇ったメガネも中々元通りにならない状態!!

桜を眺めるのもメガネをいちいち外し、曇りが落ちついてからメガネをかけなおすといった動作の繰り返しで花見を楽しめなかったです。

ひろし
ひろし

なんでこんな目にあうの・・

しょうがないので、写真を撮って後で楽しみました。

もう一つ、メガネの曇りによるストレスフルな出来事がありました。

それは、会社の朝礼での出来事です。

会社では密を避けるためZoom朝礼を行っています。

朝礼の時は一応各部署で行うのですが、各部署といっても周りに同僚がいるのでマスクを着用しながら参加します。

発言したり、息を吐くたびにメガネが曇るためメガネを外したり着けたりを繰り返さなければならない状況になっていました。

hiroshi
hiroshi

メガネのくもりが気になって頭に入らない・・

メガネの曇りが気になりすぎて、朝礼の内容が頭に入ってこず、本当にストレスでした。

「よし、メガネの曇りどめを買ってみようか?」

ということで、ダイソーに行ってメガネの曇り止めを購入することにしました。

【ダイソー】メガネの曇り止めの使い方・効果

ダイソーで買ったのはメガネくもり止めペンタイプのものです。

通常メガネの他、サングラス、PC用メガネ、花粉対策用メガネにおいて使えます。

アクリル製レンズやサングラス・密閉性ゴーグルには使えないそうです。

大きさは上の写真の様な感じです。

ちょうどマウスと同じくらいの長さなので、持ち運びがとてもしやすいです。

胸ポケットにもひっかけることもできるのでさらに持ち運びが便利です。

まず、ほこりや汚れを取り除き、まんべんなくペンでメガネに液を塗ります。必ず両面に塗ってください。

↓  ↓  ↓  ↓

そして、30秒して乾いたら(ここは怠らないようにしてください)、乾いたティッシュ(保湿成分を含んだティッシュはNG)かメガネ吹きで拭き取れば完成です。

↓  ↓  ↓  ↓

これで、完璧です。

使ってためした結果、とてもメガネが曇りにくくなったので満足しています。

私はこのダイソーのくもり止めペンタイプで十分だと思ったのですが、持続性はどうなんでしょうかね。

さすがに丸一日使えば翌日は効果ありませんでした。

まあ、毎回すればいいだけなので特に問題はないでしょう。

ちなみにこの製品を作った会社は不動化学株式会社という会社です。

ホームページもありとても信頼ありそうな会社でしたのでリンクを貼っておきます。

不動化学株式会社ホームページ

興味がありましたら確認してみてください。

メガネのくもり止めの種類について

メガネのくもり止めには様々な種類があります。

例えば

  • スプレータイプ
  • クロスタイプ
  • ジェルタイプ

それぞれのくもり止めについて紹介します。

スプレータイプ

レンズの汚れをあらかじめ拭き取り、メガネレンズにスプレーをかけたあと、メガネクロスで軽く拭き取る。

スプレータイプは私が購入したペンタイプと違い、ひと吹きでメガネ一面にくもり止め液がかかるので手間いらずです。

クロスタイプ

くもり止めの成分を含んだメガネクロスでレンズを拭くと、くもり止めの効果があります。

1回だけの使い切りではなく繰り返し使う事ができます。

持ち運びも便利で、クロスで拭く前に汚れを取る必要はありますが、比較的手間が少ないタイプです。

100均(ダイソー)のくもり止めシートタイプについて、こちらも参照していただけたらと思います。

ジェルタイプ

ジェルをレンズにつけてなじませる。飛び散らないので周りを汚す心配はありません。

くもり止めの効果も長時間続くのでおすすめです。

これから予想されること

あと、梅雨時期になると湿気が多く、恐らくメガネが曇るシチュエーションが増えるのではないかと思います。

メガネのくもり止めを携帯しておくとイライラが少なくなります。

また、これからもマスク着用は必須になりそうなので、ますますメガネのくもり止めの需要は高くなりそうです。

新型コロナウイルスが流行する前はそこまで必要性を感じなかったですが、これからはメガネのくもり止めは必要になるでしょう。

まとめ

今回、はじめてメガネのくもり止めを使ったのですが、ここまで使えるものだとは思いませんでした。

私はダイソーのくもり止めで十分だと思いましたが、値段が高いものは高いなりの効果があるのだと思います。

あと、意外でしたがくもり止めを使ったあとはレンズが汚れにくくなります。

恐らく、油分がとれコーティングされるので汚れが付きにくくなっているのだと思います。

3日~4日程度使っていますが、持っていて損はないです。

追記:5月に入っても意外とメガネはくもりますので現在も多用しています。もしかしたら、オールシーズン必要かもしれません。

是非、皆さんも試してみてくださいね。

それでは、最後まで記事を読んでくださってありがとうございました。

よろしければ応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました