【必見】ネット証券(楽天証券)で口座開設をする理由

お金のこと・老後

こんにちはhiroshiです。

今年の4月1日から積立NISAをはじめました。

以前はNISAで投資信託を行っていましたが、子どもの学費で使いました。

なので、今度は私達夫婦の老後のために積立NISAで資産形成をしたいと思っています。

はじめて投資信託をはじめた時は、9年前くらいです。

最初は、投資信託をどこで購入すれば良いのか全く分からなかったのですが、何となく選んだのがネット証券の楽天証券でした。

hiroshi
hiroshi

なにも考えずにネット証券にしたのですが、結論として正解でした。

これから投資信託を始めてみようかなと思われる方にとって、

ネット証券と聞くと「素人が誰にも相談せずに株や投資信託を購入して大丈夫なの?アドバイスがないと購入するのが怖い・・

そう思われるかもしれませんが、素人が金融機関、保険会社等の窓口に行って購入する方がもっと怖いかもしれません。

知らないと、手数料をとられるばかりで利益を持っていかれます。

その点、ネット証券はきちんと選んで購入することができれば手数料をとられるリスクが少ないです。

そのことについて、これから話していきたいと思います。

ネット証券なら、楽天証券、SBI証券がおすすめ

スポンサーリンク

ネット証券で口座開設する理由

後々、次の本を購入した時にその事実がわかりました。

金融機関や保険会社、証券会社で投資信託の相談をすると『お勧め』を買わされるそうです。

ネット証券で購入するよりも手数料が高く、運用成績(基準価額)が落ちると違う『お勧め』に乗り換えさせられて手数料をとられます。

運用期間が短いまま、次の投資信託への乗り換えをするため長期投資ができません。

私はすでに楽天証券で口座を作ったので、金融機関の窓口には行きませんでした。

その当時、金融機関で購入しようとも考えていたので、もしかしたらカモにされていたかもしれません。

なので、初心者は窓口の言うがままに購入し大きな損をするわけです。

初心者こそ実はネット証券の方がお勧めです。

ネット証券のサイトを見ると、初心者でもわかりやすい情報が沢山あります。

少し勉強をしてみて口座開設するのも良いでしょう。

ネット証券での取引で気を付けること

ネット証券はお勧めですが、初心者であれば、ローリスク・ローリターンの優良投資信託を選ぶことをお勧めします。

長期で投資するのであれば、インデックスファンドです。

日経平均株価など市場の値上がりと連動を目指して運用されます。

投資信託自体に元本保証はなく絶対に元本割れしないという訳ではありませんが、初心者がいきなりハイリスク・ハイリターンの投資信託を購入すると危険です。

私も以前に、原油が高くなりシェールガスが来るという噂を経済新聞で読んで、シェールガス関係の投資信託を購入しましたが、結局元本割れをしてしまいました。

少額だったのと、他のインデックスファンドが順調だったので、それほど被害は被らなかったのですが、やはりマイナスになるとちょっと残念です。

また、アクティブファンドを選ぶのもリスクが高いです。

アクティブファンドは日経平均株価の市場の値上がりよりも上回ることを目指して資産運用のプロが変わりに運用してくれる投資信託です。

上手くいけば利益は大きいですが、長期的に見るとインデックスファンドには敵わないです。

そして利益もでますが、運用を変わりにしてもらっているので高い手数料を払わなければなりません

利益と見合っていないことも多々あります。

話は変わりますが、今回購入した投資商品はオリエンタルラジオの中田敦彦さんのyoutube大学の動画を参考に決めさせてもらいました。

この先、どれだけのリターンがあるかわかりませんが・・・

年間利回り5%くらいあれば御の字かなとも思っています。

【お金の授業総めとめ①】 動画

【お金の授業総まとめ②】 動画

楽天証券をおすすめする理由

私は何となく楽天証券の口座開設を行いました。

当時、ポイントサイト(げん玉)から口座開設したと思います。

楽天証券を利用してみての感想ですが、とても使いやすいです。

その使いやすさについて

・初心者でもわかりやすい

・少額からでも積立が可能

・楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象

・独学で勉強できる仕組みがある

初心者でもわかりやすい

私は投資信託のことを何も知らずに口座開設をしました。

楽天証券のサイトに入ってみるとわかりやすかったので、すぐに購入手続きに入れました。

購入や積立の設定など、わかりやすかったです。

少額からでも積立が可能

100円からでも、積立投資が可能(証券口座からの引き落とし、楽天カード決済のみ)なので、手軽に積立を始めることができます。

正直100円の積立では、元本があまりないので利益は殆どありません。積立投資はどんなものなのか、勉強するには良い金額かもしれません。

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象

とりあえず、楽天証券で月1回500円以上のポイント投資をすれば、ポイント還元率1倍増えます。

投資信託を購入する際に楽天ポイントが使えるし楽天カード決済にすればポイントを貰えます。

楽天ポイントが貯まったら、積立投信でポイントを使うように設定しています。

楽天SPUの詳細はこちら

独学で勉強できる仕組みがある

投資信託について、詳しく解説してくれるコンテンツがあります。

それを読めば、大体の投資の流れがわかるようになっています。

私も購入する前にまず、投資信託についてある程度学んで買いました。

まとめ

今の投資額は少ないですが、コツコツ投資信託を購入していき、不安のない老後を迎えたいと思います。

老後の資産形成を積立NISAでしたい方には、この記事を合わせて読んでいただけたらと思います。

【必見】積立NISA始めてみた。メリット・デメリットともに解説

1年後に年利が5%を超えていれば、また報告したいと思います。

はじめて、ネット証券での口座開設を考えている方はポイントサイトで開設するとお得です。

これからネット証券の開設を考えている人にとって、この記事が参考になればと思います。

最後まで、記事を読んでくださってありがとうございました。

よろしければ応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました