老後の現実を現役ケアマネジャーが語る。老後しあわせになれない人の特徴

お金のこと・老後

こんにちは~ひろしです。

現場介護10年、施設及び居宅ケアマネジャー合わせて13年やってます。

今回は少しだけ人生論を語らせてください。

ケアマネジャーの仕事をする中で、しあわせな老後を送っている方としあわせとはいえない老後を送っている方とお会いすることがあります。

何人もの高齢者とお会いし向き合ってきた中で、しあわせな老後を迎えるための条件が3つあることがわかりました。

今から話す3つの条件が満たされている高齢者はしあわせな老後を迎えていると言えます。

その3つとは

  • お金
  • 人間関係(家族・友人)
  • 健康

これらが全てとはいえませんが、この3つが満たされているとしあわせな老後を迎えることができます。

逆に年を重ねるまでに、おろそかにしているとしあわせになりません。

これは絶対に言えることです。

その様な高齢者をたくさん見てきました。

この3つを満たしていないとしあわせになれない理由がきちんとあります。

理由は後ほど説明したいと思います。

そして、理由がわかっても解決方法がないと「あーそーなんだ」で終わるだけなので、私が老後に備えている具体的な方法をお伝えしたいと思います。

この3つ『お金・人間関係・健康』は一朝一夕では満たされることはありません。

若いうちから積み上げていくことが必要です。

このブログではどうすれば老後しあわせになれるのかケアマネジャーとしての現場経験を元に具体的な方法を記事にしています。

介護の仕事をしている方以外の一般の方にも人生論として読んで頂けると幸いです。

しあわせな老後を迎えるためのヒントです是非ご一読下さい。

スポンサーリンク

お金について

老後、年金の他2000万円は必要と必要といわれています。

長い間、高齢者と関わっている私としては、この考えは正しいと思っています。

このあと記事のリンクを貼っておきますが老後は思ったよりお金が必要になります。

そのような中、若いうちからギャンブルや煙草、お酒で散財していては恐ろしい現実が待っています。

恐らく、40歳代である私が高齢者になったときは今よりも更にお金がいるようになるのではないかと予測しています。

昔は医療費無料の時代もあったが、今では1割負担が必要、更に収入があったら3割負担となります。

介護保険料も年々高くなってきているといいますか、高くなることが前提です。

若い頃は病院にいかなくてもすんでいたが、歳をとることで必ず体のどこかに不具合がでるので1か月に1回は通院する必要があります。

医療費が1割でも通院する回数が多い分、若者よりも医療費がかかります。

また、介護が必要になった時の出費が多いです。

介護保険での介護サービス費は1割負担ですが、1か月サービスをフルに使うとざっくり2万~10万円以上(宿泊サービスを含む場合)かかってしまいます。

介護保険のサービスだけでは、満たされないニーズ(通院同行など)があるのでその部分は実費負担になります。

お金があるうちは家族も面倒をみてくれますが、お金の切れ目は縁の切れ目というように態度も冷たくなり虐待に繋がるケースもあります。

また、子ども達も自分たちの生活があるので親のためにお金を出すということは殆どありません。

ケアマネジャーもこの人には介護サービスが必要とわかっていても、お金がないからサービスを導入できない事例があとを絶ちません。

このような理由以外にも、医療や介護、生活費でお金が無くなってしまったら、楽しみにお金が使えなくなります。

なので、老後資金はしっかりと貯めておく必要があります。

老後の現実的なお金の事情について以下の記事を参考にしてみてください。

しっかりとデータとして老後どのくらいお金が必要か記事にしています。

合わせて読みたい記事⇒【悲報】もし介護が必要になったら・・老後のリアルなお話

人間関係について

老後いちばん気を使わなければならない人間関係は一番に配偶者で次に子どもになると思います。

若い頃から配偶者や子どもを大切にしていないと、老後になってしっぺ返しを食らいます。

介護状態になったときに良くわかりますが、家族を大切にしていない高齢者は大切にしてもらえません。

ケアマネジャーとして沢山の高齢者夫婦を見てきましたが、良い夫婦関係であれば高い確率で最後まで自宅で介護してくれます。

また、しっかりとした家族との関係をつくっていると「やさしかった父だから、しっかり面倒をみなきゃ」と思ってくれる。

妻もしくは夫が一人で介護をするとしんどい介護も家族みんなで協力してくれるので介護状態になって幸せに過ごせます。

逆に関係が悪化していると、介護放棄されたり虐待される可能性もあります。

しかし、それは今まで妻をはじめ家族を大切にしなかったことが原因です。

健康について

健康状態が悪化すると周りにいる家族に負荷がかかります。

高齢になると認知症や癌、脳卒中などで介護が必要になる可能性が高いです。

また、栄養が不足する、口の中の状態が悪い、筋肉が落ちることで弱っていきます。

介護状態になることで、お風呂、食事、トイレを誰かに手伝ってもらわなければならなくなります。

最初は介護を一生懸命がんばってくれていた家族も長期になるとストレスが溜まってきます。

また、認知症になり目が離せなくなった場合は介護をしている子どもは早期退職を余儀なくされる可能性があります。

せめて、お金と人間関係が満たされていれば、介護離職したことでの生活費の不安も少なかったり、何とか家族も協力してくれるかもしれません。

また、お口の状態についても悪ければ、老後の楽しみである食事が楽しめなくなります。

糖尿病になったら、好きなように美味しい物が食べれなくなるので老後が苦痛になります。

健康状態のことを説明するとまだまだ沢山ありますが、

またの機会に記事にさせて頂きます。

合わせて読みたい記事⇒健康について考える

お金・人間関係・健康を満たすための具体的な方法について

このブログを読んで頂いたらわかるように、しあわせな老後に備えて『お金・人間関係・健康』について私は特に重要視しています。

では、これらを満たすためにどうすれば良いか私が現在している具体的な方法を教えます。

お金を満たすためにできること

お金については、国が老後の資産づくりを促進するために作った制度『つみたてNISA』や『iDeCo』を活用してみるのも良いでしょう。

特に私たちのような介護関係の仕事についていると給料が安いので早めの資産形成が必要です。

でも、給料が安い私達にも強みがあります。

給料は安いけど資格を持っていることで、就職に困ることがありません。

なので、職を失い再就職できなくなるというリスクが低いです。

ということは、しっかりと支出さえ抑えておけば、投資信託の定額積立も可能という訳です。

私も給料が安いなりにできる資産形成をしています。

※以前にも積立NISAではありませんが投資信託の積立てを行っていたので学費にあてることができました。

具体的な方法を記事にしていますので参考にしてみてください。

【必見】積立NISA始めてみた。メリット・デメリットともに解説

人間関係を良好にするためにできること

これが一番難しいところです。

私も色々、本を読んだり、読んだことを実践してみたりなど日々努力しています。

特に一番重要になるのが、妻との人間関係です。

もともとは他人同士上手くいかなくて当然なのですが、ちょっとした感謝の言葉を毎日言うことで関係自体変わってきます。

そして、少しでも良いので家族のためにできることを実行してみてください。

家族のことばかり書きましたが、家族以外で関わってくれている人に対しても同様です。

これは、いつから始めても遅くありませんが、思い立ったらすぐにした方が良いです。

参考記事⇒【夫婦円満】 共働きが上手くいく家事の役割分担のコツ

自分の介護をしてくれる可能性があるのは、配偶者、次に子どもです。

そして、介護サービスをしてくれる介護職の方もです。

私が関わっている高齢者の中でいつも周りの方へ感謝されている方はみなさんから良くしてもらっています。

いつも色々な人達に囲まれてしあわせそうです。

健康を促進するためにするべきこと

しあわせな老後の人生を送るうえで健康に関するウエイトは大きいと思っています。

職業上、介護が必要になると家族が大変になることがわかっているから尚更です。

私自身、夜食を食べない、タバコを止める、お酒を殆ど飲まない、軽い筋トレ、ウオーキングをするなどしています。

時々、16時間断食などを加えながら健康に気を使っています。

ただ、健康に良いからといって色々なことをし過ぎるとストレスをためます。

そのことでかえって不健康になるのでほどほどにしています。

参考記事⇒【注意】健康に気遣っているのに病気になる人の特徴

健康に気を付けたことで、血液検査のデータも良くなりました。

体重も30歳代で64㎏ありましたが、40歳代の今は56㎏です。

これも、今まで私がやってきたことを記事にしていますので良かったら参考にしてみてください。

参考記事⇒【体験談】ウオーキングで健康になろう

このような地道な努力をすることで、介護を予防することができます。

ただ長生きをするだけでなく、いつまでも健康でいられる健康寿命(健康で自立した活動をすることができる寿命)を伸ばすことでしあわせな老後を迎えることができます。

まとめ

今回紹介した内容はわかっていながらもおろそかにされていることが多いです。

これらは放置しておくと取り返しがつかなくなります。

そのような高齢者の方をたくさん見てきました。

hiroshi
hiroshi

私って『健康・人間関係・お金』が満たされていない・・

と心配される方もいるかもしれません。

でも、大丈夫です。

健康・人間関係・お金を満たす行動を実践していきながら有効だった方法をみなさんにTwitterやブログで発信していきます。

私自身もこれらを実践することで、過去の自分と比較するとかなり満たされてきています。

なので、諦めず私と一緒にしあわせな老後に向かって積み上げていきましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

よろしければ応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました