【疑問?】サブスクって何だ??サブスクの良いとこ悪いとこ

雑記
男性
男性

ねぇ「サブスク」って何?
子ども達、若い子の会話で謎の言語が飛び交っているんだ。

女性
女性

なるほどですね

確かに意味不明ですよね~

「サブスク」とは「サブスクリプション」の略で、

ここでいうサブスクとは

一定期間、定額で使えるサービスのことらしいですよ。

男性
男性

へぇ~それは知らなかった。
で、どんなサービスがあるの??

女性
女性

そうですね。

では、これから「サブスク」として取り扱っているサービスを
紹介
していきますね。

それと、サブスクを利用するメリットやデメリットについて

説明しますね。

ここからは、私の実話ですが、大学生の息子に「サブスクって何なの?」って恥を忍んで聞いたら、「ん?・・何言ってんの?もう当たり前のように使ってんじゃん」と言われる始末でした。

答えを返されても「???」な私に息子は、「『Amazonプライム』とかサブスクだよ」と説明されようやく理解しました。

ちなみに私は『Amazonプライム』のヘビーユーザーで、音楽ストリーミングやAmazonビデオを使わない日がないくらい利用しています。

『サブスク』についての知らず知らず利用していたことが先で、言葉の理解があとになってしまいました。

スポンサーリンク

サブスクとは何?

冒頭でも説明しましたが、『サブスク』とは『サブスクリプション』の略語で、
”一定期間、定額で使えるサービス”のことを言います。

例えば、私の加入しているAmazonプライムですが、年額4900(年額)で制限はありますが、視たいビデオや聴きたい音楽を何度でも視たり、聴いたりできますし、Amazonで物を購入した時の配達もプライム便で無料で届けてくれたりします。
これについては、記事にしましたので合わせて読んでみて下さい。
↓  ↓  ↓  ↓

【お得】Amazonプライム会員(プライムビデオ)・5つの特典

少し、誤解を受けやすいのですが、一般的な理解として定額払えば、音楽、ビデオを聞き放題、見放題のサービスのことをサブスクと言われていますが、決して○○放題という意味ではないということを理解していただけたらと思います。
ようするに、フィットネスクラブとかでは、1か月、定額2000円で10回利用できるというようなサービスもサブスクに含まれます。

サブスクのサービスにはどのようなものがあるの?

いわゆる、サブスクのサービスは音楽ストリーミングやビデオ配信などがあります。

その他、漫画、雑誌、婚活、ゲーム、コスメなど・・・

種類は数え上げればきりがないほどです。

VOD系(ビデオ・オンデマンド)サービス、音楽配信系のみですが、少し簡単にどのようなものがあるか以下に紹介します。

Amazonプライム(ミュージック、ビデオ)
音楽(200万曲以上)、ビデオ(プライムマークがついているもののみ)
Amazonで商品購入時、お急ぎ便や無料配達の特典あり。

U-NEXT(ユーネクスト)

映画、アニメ、国内、海外ドラマ、作品数No.1の実力を誇るU-NEXT

Hulu(フール―)
映画、アニメ、海外ドラマなどあらゆるジャンルのビデオが視聴可能

NetFlix(ネットフリックス)
映画、アニメ、海外ドラマなどあらゆるジャンルのビデオが視聴可能

Apple Music
7000万曲以上の音楽配信を楽しむことができる。

LINE MUSIC
7100万曲を楽しむことができる。

以上のように配信系のサブスクについては、多数ありますので、どのサービスを選ぶかとても迷いそうですね。

皆さんが上記のようなサービスを利用する際に、少しでも選びやすくできるように、今後各々のサービスについて記事にしていきたいと思います。

サブスクを利用するメリットとは?

1.所有しないことで、家が物で溢れない。
   結構、CDやDVDなどを購入するとかさばりますよね。
   そんな心配が一切ないところが魅力といえます。

2.解約が手間でない。
   携帯電話の解約やインターネットプロバイダーの解約などになると
   しつこいくらいの引き留めがありますが、サブスクの解約は
   インターネットひとつで引き留めにあわず簡単に解約できるのは
   利点といえますね。

3.たくさん音楽を聴きたい人や映画を観たい人、そして漫画、本を読みたい
  人にとってはコストパフォーマンスが良い。
   音楽も特定の歌手以外にも色んなアーティストの歌が聴きたいと
   思っている方やアニメもたくさん観たいという方には
   とてもコストパフォーマンスが良いです。

4.3に当てはまる方で都心や街中から離れている方、近くに店が少ない場所に
  住んでいる人にとって、非常に便利。

   CD、DVDレンタルが近くにない場合やそもそも近くにお店がない地域に
   住んでいる場合、配信系のサブスクはとても便利ですね。

5.配信系のサブスクであれば、このコロナ禍で人と接触しなくても、娯楽を楽しめる。
   この時期はできるだけ、人との接触を避けたいと思いますので、
   感染予防の観点からも需要のあるサービスだと思います。

サブスクを利用するデメリットとは?

1.音楽やビデオをダウンロードし所有できない。ストリーミングサービスを
  解約してしまうとお気に入りだった音楽やビデオがみれなくなる。

   繰り返し聴いている曲が突然聴けなくなるのは、結構ショックです。

2.たくさんのサービスを契約してしまうと固定費が高騰する。
   あれもこれも、サブスクサービスを契約すると支払で苦しむはめになり
   そうです。

3.使わなくても料金が掛かるので、本当に必要か見極める必要がある。

4.不要なサービスも含まれることがある。

まとめ

結論、サブスクは自分のライフスタイルに合っていれば、とてもお得かなと思います。

私は、Amazonプライムのヘビーユーザーですが、欲張りな私にとっては年間4900円で
音楽が聴けて、ビデオも視れて、買い物もお得にできる等、
充分に元をとれているかなと思います。
私だけでなく、家族全員が利用できているので、毎年契約更新をしています。

Amazonミュージックでは曲数が物足りないと思ったら、UNLIMITEDにすれば、
7000万曲聴けます。そのようなプランもあります。

ちなみに家の息子は、Nintendo Switch Onlineを契約しています。

でも、必要もないのに利用すると固定費が増えるだけなので、自分のライフスタイルと
相談しながら契約をすることが望ましい
といえますね。

もしよろしければ応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました