【ブログ記事まとめ】私の節約術!老後の生活はこれで安心?

お金のこと・老後

このブログでは、健康、お金、人間関係の悩みを少しでも軽く、そして何よりも楽しく老後にむかって生活を送れるようなコンセプトで運営してきました。

節約をして支出を抑えたいが、あまりケチケチしたくない。

日々の生活を楽しみながら将来のお金を蓄えたい。

そん中でこの記事は、今までに色々投稿させていただいたお金に関する記事を参考に、ストレスを溜めない節約についてまとめてみました。

私が今までに書いてきた記事が参考になるか解りませんが、一つの考え方と思ってこの記事を読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

節約前に老後の生活のための先取り貯蓄

固定給の方限定になりますが、まずは1か月の収入の中から貯蓄したい額を設定します。

例えば、月給15万円の中から2万円貯蓄すると仮定します。

15万円(月給)-2万円(貯蓄)=13万円

残りの13万円が1ヶ月使えるお金になります。

今まで、15万円を1か月で全て使い切っていた人は、1か月で13万円で生活しなければなりません。

たかが2万円されど2万円!

要するに、これから2万円分の節約をしなければならなくなるわけです。

ちなみに我が家は現在2万円の余力があり、老後の生活のために1万円積み立てて、1万円貯金をしています。(子どもが大学卒業したら額を増やしていく予定です。)

ストレスを溜めない節約方法

何でもかんでも節約をするとなると、必ずストレスが溜まります。

どこで節約するかは人それぞれの価値観に基づいて行うとスムーズにいくでしょう。

一番大切にしているもの、好きなものはなるべく節約の対象にしないほうが良いと思います。

自分の価値観の中で、節約しても支障のないものから始めてみましょう。

節約をするときは価値観を大切に

以前、不動産投資で稼いでいる知人がいました。

その知人は節約するところ、お金を使うところがはっきりしていました。

車は中古の軽自動車でしたが、趣味や晩酌にはしっかりとお金を使っていました。

まずは価値観をはっきりさせないと、色々な節約方法に手を出してしまいストレスが溜まってしまいます。

私はお酒やタバコをしないのと洋服にもお金をかけません。

でも、車に乗ってドライブをするのは好きなので、そのためのガソリン代にはお金を使っていると思います。

お酒やタバコを毎日飲んだり、吸ったりするよりも出費は少ないと感じています。

また、洋服が好きな人は、それ以外のことを優先的に節約するとストレスは少なくなるでしょう。

一人の場合は個人の価値観で良いかもしれないのですが、家族がいる場合は、価値観を共有しておくとよいでしょう。

節約方法は色々【過去ブログ記事を紹介】

節約方法は人それぞれあると思いますが、私が現在している節約法を紹介します。

今までにこのブログで投稿した節約に関する記事のリンクを貼っていますので、参考にしていただけたらと思います。

hiroshi
hiroshi

これから、私がやってきた節約方法を紹介しますね。

コンビニでコーヒーを買わない

私は毎日お酒を飲んだりやタバコはしないのですが、コーヒーを毎日飲みます。

はっきりいってコーヒー中毒であり、多い時には1日4杯は飲みます。

コンビニでコーヒーを買うとレギュラーサイズ1杯100円と安いのですが、安いからと言ってコンビニで毎回買うとお金がいくらあっても足りません。

なので、美味しいコーヒーが飲みたいときにはコーヒー豆でコーヒーを淹れる。

そうすると、多少節約になります。

以前の記事で、365日、毎日1杯コンビニで買っていたコーヒーをコーヒー豆で淹れるに変えることで、年間3万円の節約になると書きました。

現在、タンブラーを使って淹れたコーヒーを飲むようにしています。

コンビニや自販機でお茶やジュースを買わない

また、外出先でコンビニや自動販売機で飲み物を買うと積み重なれば大きな出費になります。

※ストレスを溜めないため、時々買うのは良いと思いますが・・

そんな時に私が愛用しているポケトルなどは、節約するのに良いアイテムになります。

サイズが小さく持ち歩きが便利なので、会社の給茶器でお茶やコーヒーを入れて外回りをしています。

とても重宝しています。

禁煙する

結構ハードルが高いと思うのですが、タバコをやめるのも大きな節約になります。

節約になると同時に健康にも良いです。

400円(1日たばこ1箱)×30日(1か月)=12,000円

1年で144,000円にもなります。

かなりの出費です。

参考になるかどうかはわかりませんが、タバコをやめることによって得た金銭的メリットについて書かれている過去記事を紹介します。

軽自動車に乗り換える

固定費を削るのが一番手っ取り早い方法です。

もし、普通車に乗っている方がいましたら、軽自動車に変えてみるのもいいのではないかと思います。

本当は車を手放すのが一番の節約になるのですが、私にとっての価値観でいくと車を手放すということはストレスです。

なので、軽自動車に乗り換えることで固定費を削りました。

これについては過去の記事を参考にしていただけたらと思います。

これらは、あくまでも私の価値観に基づいた節約方法になりますので、参考程度にしてください。

今後は、携帯電話の乗り換えなども考えていきたいと考えています。

この先、節約方法に関する記事は増えていくと思いますので、このブログ記事をリライトして紹介したいと思います。

以上、今までに投稿した節約に関係した過去記事について紹介しましたが、もし価値観が合えば試してみても良いかもしれません。

あまり効果のない節約方法

節約の様で節約になっていないことを紹介させて頂きます。

逆にお金や時間の無駄になることやあまり効果的ではない節約方法について紹介します。

スーパーのはしごや安い商品を並んで買う

『その節約方法は時間の無駄!効果的な時間の使い方とは?』の記事で紹介させて頂きました。

これは、本当に無駄になります。

スーパーのはしごや安い商品を並んで買うことは、お金の無駄になるだけでなく時間の無駄に繋がりますので考え直してみるのも良いのではないかと思います。

ゴミ袋のまとめ買い

『ゴミ袋に使う袋は、レジで購入するレジ袋かまとめ買いのレジ袋か?どっちが安い?』

でも紹介したのですが、色々考えた結果、考えても無駄な節約方法でした。

どちらを選択しても、あまり大差はありませんでした。

電気代の節約

電気代を節約することは大事だと思いますが、寒いのに暖房を入れなかったり、暑いのにエアコン付けなかったりするのはストレスが溜まります。

また、コンセントを毎回抜いて待機電力を少なくすることも相当しんどいと思います。

最近はLED電球や節電家電なども普及してきており、以前より気にする必要はなくなってきたと思います。

まとめ

この度、私が現在実行している節約方法を紹介させて頂きました。

節約によって貯まったお金は何に使うかは自由ですが、私は浪費ではなく是非将来のための資産づくりに使いたいと思っています。

家は持たないべきとか車を所有しないのが正しいとか言われていますが、大切なものは人それぞれです。

確かに家を持たなかったり、車を持たなかったりする方がお金が直ぐに溜まり、お金持ちになる確率はぐんと高くなります。

でも、人生、明日生きているかわからないので、あまりストレスの溜まるような節約はおすすめできません。

お金を持っていてもあの世には持っていけませんから。

何事にもバランスが大事と思っています。

私の伝えたいことは、自分の価値観に基づいて自分に合った節約方法を見つけて実行するです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました