【習慣化】習慣化できない2つの理由と克服方法

習慣化

豊かな人生を送るために、資格取得のための勉強、英会話、プログラミング、ブログなど、習慣化したいことがありますでしょうか?

志半ばで、続けられなかったということも多いのではないでしょうか?

私たちが習慣化できない理由は2つあります。

1.習慣化したい行動を起こすまでのハードルが高い

2.切迫性がなく、今やらなくても支障がない

そして、これらの克服方法についても説明します。

1番目については過去の記事でも紹介させていただきましたが、この記事でも少し説明させていただきます。

参考記事>>>【習慣化】習慣化したい行動を身につけたいならハードルを下げる。

スポンサーリンク

習慣化したい行動を起こすまでのハードルが高い

ハードルが高い状況とは次の3つが挙げられます。

時間がかかる

行動を起こすのに必要な物が多い

心理的な負担が大きい

これら3つの状況を簡単に説明すると、

時間がかかる

習慣化したい行動を起こすのに時間が掛かることです。

例えば、ブログ記事を書くためには、パソコンを立ち上げなければなりません。

スマホなら手軽にできますが、起動するまで時間が掛かると面倒くさくなります。

行動を起こすのに必要な物が多い

ブログはパソコン1台で済みますが、ランニングで言うと、ランニングウエアに着替えたり水分補給のための水分を用意したり準備物が多いとあれもこれもしないと考えて、それだけでやる気が起きなくなってしまいます。

心理的負担が大きい

もし、英会話教室等のスクールへ通うのであれば、始めるのに心理的な負担を感じます。

知り合いもいない中、他の生徒達と仲良くなれるだろうか?とか・・・

ウオーキングだったら、もし知り合いに出くわしたら・・etc

この記事を書きながら考えただけで不安がよぎります。

これらについての解決方法は”【習慣化】習慣化したい行動を身につけたいならハードルを下げる。”で説明していますので、よろしければ参考にしてみてください。

これらのハードルを低くすれば、はじめるのに「あー面倒くさい。嫌だなぁ」という感情が少しでも軽減し続けやすくなります。

切迫性がなく、今やらなくても支障がない

今回の本題は、こちらの内容になります。

これは結構根深いものだと思っています。

hisorhi
hisorhi

今すぐにでもやらなければどうにかなることでもないし・・

過去の記事で、”【最優先事項】共働きの夫婦が豊かな人生を送るには?“でも書いたのですが、スティーブン.R.コヴィー氏『7つの習慣』によると人生を豊かにするのは、『緊急でなく重要なこと』をすることと言っています。

著者:スティーブン.R.コヴィー氏 『7つの習慣』

・1989年の発売以来、3,000万部以上を売り上げている大ベストセラー

人生を豊かにする重要なこと(資格取得のための勉強、英会話、プログラミング等)なのに、特に習慣化を困難にするものとなっています。

なぜ、習慣化が困難なのでしょうか?

それは、今やらなくても支障がないからです。

それをやらなければ殺されるとか、怒られるなどの切迫性のあるものだったら、否が応でもやりますがやらなくても特に何も起こらないからです。

でも、この『緊急でなく重要なこと』をすることで将来において成功するための種になることだってあるのです。

hiroshi
hiroshi

よし頑張るか!!

ではどうすれば、『緊急でなく重要なこと』を習慣化できるのでしょうか?

『ぼくたちは習慣で、できている。』の著者 佐々木典士(ささきふみお)氏は、次のようなことを言っています。

人の目をうまく使う

初期投資にお金をかける

この方法をうまく使って、将来の豊かな人生の種をまくための活動を習慣化しましょう。

では、それぞれについて説明します。

人の目をうまく使う

誰かに見られていると思うと、中途半端で終わらせることが難しくなってきます。

仮に誰にもみられていなければ、途端に行動がいい加減になってしまいます。

私が若い頃から愛用している本でOVERtheTOPという本があります。

この本の中で、”あなたは常にスポットライトを浴びている”という内容がありました。

ジグラーはある学校で100人の生徒を前に講演を行ったそうです。

3分の1は真剣に耳を傾け、3分の1は雑誌や新聞を呼み、3分の1は居眠りをしていたそうです。

ジグ・ジグラーが講演をしていると聞きつけたテレビ局が、ビデオカメラとスポットライトを客席に持ち込むと途端に背筋を伸ばし、髪の毛を整えだしたと言います。

ということで、誰かが常に見ているという状況であれば、やらざるを得なくなります。

その為に提案する方法として

SNSで自分のしている行動を発信する。

仲間と一緒にはじめてみる。etc..

効果的だと思います。

私もTwitterで発信していますが、自分の今までの行動をフォロワーさんが見てくださっているので、しっかり続けないとという気持ちになります。

一緒にしている仲間がいれば、仲間の目があることで一人だけさぼるということが難しくなります。

何か真剣にやろうとするときには人の目をうまく使うのも良い方法かもしれません。

また、今から習慣化しようとすることを先に宣言しておくのも有効的です。

人の目をうまく使うと似通った内容になります。

例えば、このブログで言えば『100記事書く』『○○PV』を達成する等、誰かに宣言することで、「ここで怠けてしまってはいけない。」と思ったり「やっぱりあいつはダメだ」とか言われたくないといった心理になります。

何かを始めたいと思った時には、先に宣言をして人の目を上手く使うのも良いかもしれません。

初期投資にお金をかける

何かを始める時にお金をかけるのも一つ継続するための方法になります。

私もブログを無料ブログで行ったこともありますが、一瞬で更新しなくなりました。

失うものが何もない状態だと切迫性がなくなり、やらなくていいやという気持ちになります。

今回はWordPressでブログを開設しましたが、多少なりともお金を使っています。

月々1000円程度ですが、小遣いが少ない私にとっては大金です。

そうすると簡単にはやめれなくなります。(かなり効果的に働いています。)

また、教室や教材を買ってしまうのも良い方法かもしれません。

※中には詐欺もあるかもしれないので、よく考えてから申し込んだり教材を買うことも必要です。

まとめ

皆さんが習慣化したい行動は、資格取得のための勉強、英会話、プログラミング、ブログなど『緊急ではないが重要なこと』に分類され、切迫性がないので習慣化しにくいことを説明させていただきました。

切迫性のない行動を習慣化するためには、『人の目をうまく使う』や『初期投資にお金をかける』等、「やらなければいけない」と思わせるような方法をとることが有効的です。

もし、志半ばで、続けられなかったという経験が多く、これらの方法を取り入れたことがなければ是非一度試してみてはいかがでしょうか?

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました